スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
サラセン
目立った内政ボーナスが無いため、最弱文明の一つに位置付けられていたサラセン。
しかし研究が進み今では最強文明の一つであり、モンゴルキラー最右翼でもあります。


・前衛
 定石通りの弓でいいと思います。城主以降、騎士の機動力が欲しいのであれば小屋1:1の槍散兵でも。
 文明の特徴が似ているため、消費資源の違いはあれどほぼモンゴルと同じ流れになってきます。
 基本的な流れがわからない場合はそちらも参照してください。
 ただ一つ違う点は、基本的に必要な資源が3種類までしか絞れないこと。
 その差分は内政バランスのセンスがより問われることになります。

・後衛
 こちらもほぼ2択、即騎士か即マムルーク。
 即騎士の場合はらくだを混ぜて運用します。
 重騎士が無いため、騎士単をしてしまうと騎士戦が帝王までもつれた場合非常に不利になります。
 ここは重装らくだ・狂信を見越して混ぜていくのが正着。
 即マムルークの場合は城の防衛力とマムルークの射程を活かして荒らしに徹します。
 被弾する騎士はTC・城とマムルークで簡単に返せるので内政差はとても広げやすいです。
 進化も特に難しいことをする必要はなく、即ユニークに必要の無い部分を削って石掘りにまわすだけ。
 確殺数の関係から騎士を二振りで殺せる4~5匹で初弾部隊を形成するのが○。
 攻撃力は十分、耐久力・防御力は密着して戦うユニットでないのでこれも軽視できます。
 なによりもまず繁殖を適用しましょう。これで引き打ちの立ち回り精度が格段に上がります。
 これは非常に資源効率の良い戦法で、31,2分ほどから遅くとも35,6分には帝王inできます。
 ですので4v4GAに限っては即マムルークのほうが思い通りに事を運びやすいと思われます。

 また、らくだは弓に弱いというのが通説になっていますがそれは城主までの話。
 甲冑が付けば騎士並にゴリゴリいけるので、敵前衛のユニットを積極的に潰していきましょう。
 その間、相手がヘルプを求めなかった場合敵後衛がフリーになりますが
 大半のユニットに相性勝ちできるマムルーク、どっしり構えていればokです。
 あとはマム+破城を形成すれば、相棒がよっぽど初心じゃない限りこちらサイドは安泰。
 逆サイドにも破城ヘルプを出して良前線の押し上げに貢献しましょう。
スポンサーサイト
文明 | 【2006-08-09(Wed) 13:52:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
サラセンも開拓してみよう。
前衛が弓負け、騎士弓で前衛死亡しそうなときどうするかやなあ。
コンキもいっしょやけど。
逃げてもらって帝王逆転でFA?
2006-08-16 水 19:56:30 | URL | kirin #- [ 編集]
FAじゃないかなあ
2006-08-24 木 07:32:59 | URL | ふぇぬ #b0T7LIBE [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。