スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
城の建て方
比較的攻撃力の高い矢が出るため安易に敵陣に放り込みがちですが、
全体的なレベル底上げにより、城を建てただけで勝敗の決まるゲームはとても少なくなりました。
しかし城自体の魅力が無くなったわけではなく、やり方次第でとても強力な布陣を敷けます。



・自陣に建てる
 内政地は初期tcを中心に拡大するのがセオリーで、そこには農民が密集しています。
 そのため、この選択肢は建てた直後からゲーム終了まで効果的に威力を発揮しとても有効です。
 さらに内政を強固にするには、城の射程内(互いの矢が届く距離)に城を増設していきます。
 こうすることで荒らしやtc割りといった攻撃レベルの対応が城だけで済み、popを攻撃面に割けます。
 また通常、ユニークユニットに足がある場合もこの選択肢が良いです。
 それを使用する場合城は小屋であり、破壊されると生産力の低下が戦局に大きく影響します。
 後方に城を構えることによりそのリスクを下げ、安定した援軍の供給を持続できるわけです。
 どうしても前線に拠点が作りたい場合は砲台を連射すると良いでしょう。

・敵陣に建てる
 前者が持久的な総力戦狙いとすれば、こちらは速攻の遠投戦狙いです。
 ロングボウ,連弩兵など足が無いため運用が難しいユニット主体の場合はこちらの選択肢が良いです。
 確実に制覇したい地帯に城を最低3-5個ほど建て、一気に遠投を量産して周囲の建物を根こそぎ殲滅します。
 この時自陣が手薄になりますが、全力で攻め戦場を敵陣に押さえつけることでそちらに気を向かせません。
 ですがGA4v4の場合1人殺しても残り3人いるためmap全体が把握できていないと非常に危険です。
 この場合も自陣に砲台を建てると堅くなるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
前提知識 | 【2006-07-18(Tue) 09:37:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。