スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
モンゴル
4v4陸戦最強のモンゴルですが、使い方に少々コツが要ります。
最強であるがために戦果には通常以上の要求がされ1v2,2国抜き,3国抜きは当たり前。
それ故、踏まえていればMVPに、踏まえていないければ戦犯になることでしょう。


・前衛
 500Fの溜まりが速く、先手を取れる22人弓が堅い。
 領主では農民を削るに止め、相手を殺すかどうかは石弓になってから再考。
 通常城主in後は騎士に派生するのが堅いが、1国目を殺した後の2国目に時間が掛かることが多い。
 兵士に飯を割くことにより帝王inが比較的重厚になってしまうため、理想的な戦闘に持ち込めないことも。
 ここでは目標のマングと必要資源に近似性があり、なおかつ帝王押しの妨げにならずに
 領主で生産したものを活かすことのできる石弓を薦めたい。
 小屋2では自陣に脆弱性を感じた場合は小屋3にすることで自責による劣勢にはなりにくい。
 石弓は篭ってしまうのには問題がある。突っ込みすぎない位置で適度にプレスを掛けておく。
 こうすることで石弓の足の無さによる後手を防げ、隙を見せたら攻め込むという意思表示で
 相手騎士を敵前衛に押さえつける効果が生まれてくる。

 こうして時間を稼いでいる間に"必ず自分の内政地に"城を建てマングの生産を始める。
 マングはかなり生産速度が遅く、帝王inから溜めたのでは有効に運用できない。
 また騎馬ユニットのため、石弓とは違った荒らしでジャブをかますことができる。
 何故"必ず自分の内政地に"かは後日別項の城で説明する。ここでは黙って自陣に建ててもらいたい。
 マングが数体溜まった頃には帝王inまでのメーターがある程度進んでいると思われる。
 この間、まだ完了していないマングに関連したアップグレードは全て済ませておきたい。

 帝王in後もアップグレードラッシュが続く。即EL化できるに越したことは無いが、
 石弓から繋いだ進化ではなかなか資源の融通が利かない。
 EL化より先に小手・化学・パルティアン戦術を先に済ませたほうが有効に効いてくると思う。
 モンゴルの帝王戦は実に単純で、必要なものはマング、ラム、破城。そこに加えても遠投ぐらい。
 (弓の方が抜くのが速いとか言う馬鹿やマング出さずにハサーを連打して敵軍に突っ込むのもいたけど)
 気づいた人がいるかもしれないが、どれも消費する資源は木と金だけ。
 帝王in後はアップグレード関連のみに飯を使用する。逆算して必要分見通しがたったら畑農民を"全員del"。
 空いたpopには馬車を70↑、前述の構成の兵士を埋める。
 飯の調達は買うか、飯を消費するユニットを使う人にやらせればよい。
 popの最適化を済ませ、金に余裕がでてきたら石を買い城を青天井の勢いで量産する。
 石を使わない文明から貰うのも忘れずに。
 ここから先はマングの生産速度と交易量がものを言うパワーゲームになる。

 相手にもモンゴルがいる場合は抜き速度の競争か、マング戦に。
 どちらにせよ砲撃兵器の生産速度が重要になってくる。
 抜きの場合はラムを、マング戦の場合は破城を自分のジャッジでバランスを変えて生産する。
 城+マングor連弩は通常の構成では抜けないので遠投や大砲を混ぜて城から破壊していく。
 あまりに膠着するようであれば"相手に気づかれないように"新規で2,30体ほどのマング部隊を作り、
 交易路に奇襲をかける。相手の系統に乱れが生じれば突破のチャンスが生まれるかもしれない。

・後衛
 モンゴルは本気騎士をして城主で殺し切れなかった場合、帝王での性能差が苦しい。
 そのため目標は帝王マングvs城主騎士から帝王ELマングvs帝王重騎士,近衛騎士といった、
 相手より一歩先の技術を使用しマングの性能勝ちで有利に事を運ぶ展開。
 これを実現するにはいかに城主を低コストにパスするかが肝で、早め即騎士に似た進化がやりやすい。
 城主初期は小屋1らくだで荒らし騎士に対応。爺で騎士を捕るとより効率的。
 こうしてあしらいつつ、馬小屋増設の換わりに城を建てマングを溜め始める。
 よほどの事が無い限り、城+マングの状態を城主兵で突破はされないが、
 自陣が鉄壁になることで隣に影響が出る可能性が上がるので情報伝達にぬかりなく。
 この段階で味方のセンスが推し量れる。取捨選択は忘れずに。
 前述した通り本気城主戦は理想では無いのでマングを溜め即帝することに全神経を注ぐ。
 内政テクや交易は前倒し前倒しで進めると爆発力がつく。
 また、前衛には石弓や城などの汎用的な構成で堅く守ってもらう。
 前衛が死んでもいいからマングを揃える心構えで。前衛とは対して非情になる必要がある。
 能力をフルに発揮できない時代に無理して戦うことは決して強いとは言えない。
 帝王でのパフォーマンスを考えると味方にはそのくらいの損得勘定をしてもらいたいものだ。
 
 帝王in後は前後ほぼ共通のため、該当項目を参照。
 
スポンサーサイト
文明 | 【2006-07-05(Wed) 13:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

帝王IN後に優先する研究やけど、発射速度の観点からELのほうがいいとおもうで。
肉きつくてもELにしちゃって防御パルディアン、攻撃は小手だけでもELのほうが荒らしやすいし、倒しやすい。
普段は早め帝王だから、素騎士を殺すなら鏃だけのELマングのほうが汎用性が高い!
2006-09-18 月 07:09:09 | URL | Papillon #aIcUnOeo [ 編集]
アップグレードコストだけで考えてたけど
確かにそっちのほうが速くてダメージ1点高い分確殺も上やなあ

以下確殺という概念を忘れていたデータ(´;ω;`)ブワッ

タゲ散りの問題を避けるために相手はELエレファント1匹
鎧1段で3+1に 血統,象使い付き

① マング+EL以外アップ
250W 1100F 650G = 2000
攻撃6+4 防御1+3/0+4 射程4+3
約16.5秒

② マング+化学,弓懸以外アップ
1600F 1125G = 2725
攻撃8+3 防御1+3/0+4 射程4+3
約16秒

③ マング+弓懸,パルティアン,小手,化学以外アップ
1100F 675G = 1775
攻撃8+2 防御0+2/0+2 射程4+2
約18.5秒

④ マング+フルアップ
250W 2200F 1325G = 3775
攻撃8+4 防御0+3/0+4 射程4+3
約11.5秒
2006-09-21 木 19:12:20 | URL | ふぇぬ #- [ 編集]

これみるといかに弓懸が大事っていうのがよくわかるなぁ。
ELにするんやったら弓懸しないとひきうちは無理っちゅうことやな。
けどELじゃないマングはふるUPでも引き打ち厳しいからどうなんだろー。
わてはELのほうが好きやけど@@
2006-09-22 金 11:37:37 | URL | Papillon #- [ 編集]

わても感覚的にマングはEL化を優先したい感じかなあ。
他のUPしちゃうとEL化がかなり遅れる気がするから。
まあ何も考えなくても帝王入れば全部UPできてしまうわけですが・・・。
2006-10-01 日 20:14:37 | URL | kirin #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。